勝手に調査!!「のぼり旗」

同窓会の2次会の後、お店で写真を撮ったのだが、のぼりのおかがで僕の顔が半分消えてしまった!

コスト、パフォーマンス抜群の「のぼり旗」

「のぼり旗」について、個人的な意見ばかりをまとめてきましたが、その効果を最大限に引き出すためには、一定期間ごとに、「のぼり旗」を替えることではないかと言う結論に達した僕。

しかし、経済的にはどうなのか?また、頻繁に「のぼり旗」を替えることの手間はどれぐらいかかるのだろうか?まず、値段を調べてみて驚いた。

これが、意外にも安いのだ。

注文する枚数にもよるのだが、1枚だけの注文でも1,000円前後、そして、注文数が増えるほど、単価は安くなり、100枚以上の注文なら、1枚につき800円程度だと言うから驚いてしまった。※参考情報:のぼり印刷ドットコム(http://www.noboriprint-u.com/

さらに驚いたのは、既製の「のぼり旗」であれば、発注から商品出荷までに2日間で対応ができ、オリジナルの「のぼり旗」の場合でも、デザインのデータを発注先に送信後、5日間で商品の発送ができるらしい・・・。

作成時間は短く、コストも安い。

オーダー注文をすれば、オリジナリティーが出せるし、そう言うセンスが無い、又はそんなに時間をかけたくない人は、既製のデザインを選んで発注するだけ。

それもネットで注文ができるのだから、これ以上の宣伝広告は、ないじゃないか!記念撮影の時に、僕の顔半分を隠した、憎き「のぼり旗」だが、その効力は、なかなか捨てたものじゃない!!

Comments are currently closed.